スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
理想の夫婦
 

一人になると二人を感じる

よかった私達はまだ他人だ





大学の頃に出会った、『西荻夫婦』のミーちゃんの言葉

この言葉が大好きで、この漫画が大好きで



結婚7年目 手を繋いで買い物も行く、とても仲のいい夫婦

夫のないとーくんは女の子と浮気をしていたり
ミーちゃんはそれを知っていて、
それも含めてうっすらと「終わり」を感じていたりして

ミーちゃんはというと
自分を選ぶ生き方をないとーくんだけに許されて甘えているような
妙なうしろめたさもあったりして

だけど、一人でいる時に相手を思って何かをしたり
お互いがお互いと一緒にいない人生を考えられないでもいる




嘘とちょっとした憎しみと虚無感と優しさと愛情の入り混じる

この夫婦の生活や距離感にとても憧れていた



基本的に私は 永遠に続く他人への愛情に自信がない

もちろん、夫婦というのは

子供ができたり事件があったり

そういう歴史が作る、愛情だけじゃない絆みたいなものが

徐々に生まれるのだろうとは思うのだけれど、

だけどやっぱり結婚願望というものがほとんどない



もしもいつかそんな気になるのだとしたら

きっとこんな関係に出会えた時なのかなって漠然と思ってきた




今までの恋人にはこんな話をサラリとでもしようものなら

1ミリの理解も得られないばかりか

なぜか説教をコンコンとされたものだけれども

それはもう途中で心の耳を塞いでしまう勢いで

だからいつもどこか居心地が悪かった




ハニさんにこの話をしたら やっぱりわけがわからないと思うかな

私の知らないハニさんはきっといて、それをもどかしくも嬉しくも思う

これってとっても近い気がするけど 最近は、どうでもいい




ただ単純に、今一緒にいられるのがとても嬉しい

なにより、今まで感じていた居心地の悪さがどこにもない




たまに私達の関係に不健全さを感じる時がある

だけどそれぞれの根っこを見つめると、とても健全な気もする




きっと、結局、理想よりずっと理想的なのだ



(多分。)




| Me | 03:54 | comments(33) | trackbacks(0) |
テキパキサバキ


いつも食事の支度は私の仕事




だけどお魚関係はハニさんの仕事



のんびり他の用意をしてる私の横で

鮮やかにお魚をおろしていく


090916_1759~020001.jpg 



そんなハニさんの姿を眺めるのが

実はとっても好きだったりする 



なんちゃって 惚気


| Me | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
ひとくち


毎年のお楽しみ

月見バーガー



090914_2108~010001.jpg


ひとくち


こんなに違う




JUGEMテーマ:日々のくらし
| Me | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
ムニャムニャムシャムシャ



ハニさんはお酒好き ビール好き




浴びるように飲んだ後は

いつもかわいい人になる



090916_2204~010001.jpg


たまに

ドーナツをむさぼる人になる










JUGEMテーマ:日々のくらし
 
| Me | 07:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
スープがさめる


夏場ならスープが腐るほどの距離


たまに実家へ帰ると

途端に遠距離恋愛のように



いつも

ご飯を食べながら

お風呂で髪を洗いながら

飽きずに続ける

記憶にも残らないような

くだらないおしゃべりだって



聞いてほしい時にいないから

次から次へと忘れてしまう



だけど


一緒にいるからこそ

忘れてしまってることもある




ハニさんが出かける時間

夜にトイレに起きる時間



いつも決まったその時間に ふんわりとハニさんを想う



そうしてちょっと寂しくなって

それと同じくらい嬉しくなるの


いつも一緒のハニさんが

出会った頃と変わらず

「会いたい人」 だってこと





用事を済ませて家に戻ったら

いつもと反対

私がただいまって言う

ハニさんがおかえりって言う



それから


散らかった洗濯物を畳みながら

出来合いのご飯の買い物をしながら

やっぱり記憶に残らないような

くだらないおしゃべりがまた始まる









JUGEMテーマ:日々のくらし
| Me | 07:44 | comments(1) | trackbacks(0) |
『よその女』
 

ハニさんの書斎には本がいっぱい

旅の本、お酒の本、経済の本

実際、本を読み耽ってる姿を見たことはないけれど

ドップリ漫画派の私とは反対の人みたい



だけど私も、たまに、ごくたまに

本を読む気になったりする

本の虫と呼ばれるぐらい読書家の女子が身にまとう

妙な色気に ほんのり憧れを抱いてたりする



そこで購入してみたのは

同じ理由で学生の頃読み漁っていた江國香織さん



なんとなく買ったそれは小説ではなくエッセイで

しかも夫に対する妻目線のエッセイで

そんなの読んでもなぁ・・・と家に帰って肩を落としたものだけど、

それでも読んでみたら意外と面白くて



『よその女』という一章に

まんまと深く頷かされてしまった



普段本を読まないせいか、

たまに取り込む活字のパワーに

きっと影響されやすいのかもしれない



よその女とは

通勤途中に見かける女

仕事先の女

とか

朝、仕事着に着替えてよそいきの顔になる男

よその女にしか見せない笑顔の挨拶

よその女にしか向けない種類の優しさ

きっと二度と自分には向けられないもの達

自分をよその女じゃなくしたお詫びに

チョコレートだけは

自分以外にプレゼントしないでと約束した


と、江國さんは言う



なんだか納得


決まって毎日、

酔っ払ってふにゃふにゃと眠りにつくハニさんは

朝、繰り返し鳴る目覚ましを力なく止める

だけど、体を起こしてしまえば

すぐにスイッチが入って

瞬く間に仕事の顔に変わる


きっと外に出てしまえば

そこには私の知らないハニさんがいるのに

帰ってくる頃にはまた力の抜けた人に戻ってる



私もまた

よその女に見せる優しさや笑顔に触れることはもうないのだ



本の真似をして言ってみる

『私以外にはピアスをプレゼントしたりしないでね』

ビールを片手にハニさんは満面の笑顔で頷く



それは家で飲んでる時にしか見せない

こどもみたいな笑顔



よその女には見せない油断したその顔に

結局いつだってご機嫌にさせられてしまうのだ

| Me | 04:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
しあわせの和食締め



おでかけをする時はいつも

先にスタートを切ったはずの私が

いつの間にかハニさんを待たせてる



それと一緒 



寄り道をしないハニさんと違って

私の思考回路はいつも迷路だ


ゴールは見えてるんだけどね

分かれ道の誘惑に簡単に負けてしまう



そんな休日前夜から朝にかけて ハニさんを困らせた



最後はごめんなさいをして

結局じゃれてるだけみたいで

いつも恥かしい



しまいには休日を寝倒して過ごすという大失態



つられて眠りこけたハニさんと

夕方になって起き出して

とりあえず何か食べようと外に出る



日曜の夕焼けの帰りに見つけた和食屋さん



090825_1905~010001.jpg



すっかり空きのできた胃袋にやさしく

ご機嫌に戴く おいしい



寝ぼけた頭はいつまでも醒めなかったけれど



締まりの悪い1日も

こうして一緒にいられる当たり前



それはなんて危険で、なんて幸せなこと



いつまでも安心せずにいられたら



| Me | 05:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
二度目の海
 


フラフラと買い物やご飯を楽しむ休日のお昼


ハニさんが何か迷ってるご様子


彼の頭の中は私では追いつかない構想に溢れているので

しばらく静観していたら


『よし、決めた!』


SA3C0026.jpg


突然、二度目の海へ連れて行かれました



そこは以前も行ったプライベートビーチ(もどき)



意気揚々と崖を駆け下り

るのはハニさんだけで

高所恐怖症の私はひとつ岩を渡るごとに

寿命が1日ずつ縮んでいく思いで

ハニさんが何往復も繰り返して荷物を運び終わる頃にやっと到着



そんな必死な気持ちも

やっぱり大きな海を目の前にするとすっかり洗われる


なんて優雅な午後のひととき


・・・なハズが

・・・ん?  なにやら海が近づいてきてる・・・



そこで携帯で調べてみると

なんと満潮で数時間の内に海に沈むことが発覚・・・



急激にパニックに陥り とっとと帰ろうとする私と

大丈夫大丈夫とのんきに構えてるハニさん

近づく水面に一切焦ることなく

むしろアタフタする私の様子を楽しんでいる模様



いよいよすぐそこまで・・・という時に

あまりに騒ぐ私を横目に重い腰をやっと上げてくれて

・・・と思ったのも束の間

びっくりするような速度で荷物を片付けて帰宅準備万端にしてくれた



頼もしい・・・けど、なんか悔しい・・・


結局最後はまた寿命を1日ずつゆっくり縮めながら

そんなオロオロした様子をハニさんにふざけて撮影されながら

なんとか帰途についたのでした



そんなこんなで


またもや彼の行動力というか、むしろ瞬発力ともいうべきパワーに押された1日




だけどね


結果的にやっぱり楽しく笑っていられるのが

ハニさんといる理由なんだろうなぁなんて

そんなことを休日の終わりに考えていたのでした



| Me | 16:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
モンスターハンター3

が、楽しみなんです



ゲームにほとんど興味なさげな

体育会系まっしぐらなハニさん

きっとゲームにハマッたなんて経験もないであろうハニさん



『wii買ってモンハンやるんだ

なんて話しても キョトン

時間の無駄だと目で語られる始末



一時期2人で桃太郎電鉄をやっていたけれど

そんなブームも瞬く間に過ぎ去って




そんな 

ビールとおやつに明け暮れる我が家に

もうすぐwiiがやってきます (家主にはほぼ無断で



モンハンのついでにwiiFitも買って

楽しませてあげようと思います



楽しみ

| Me | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
予定通りの

 

角煮丼


090723_1848~010001.jpg


やっぱりおいしい


たまに作ってくれる

この角煮 と グラタン

ハニさんの得意料理


今度はまた別のもの作ってもーらおっと




ちなみに一緒に映ってる白いのは

ざる豆腐と白味噌汁



赤味噌で育ってきたけれど

北海道は白味噌が主流らしく

白味噌率が右肩上がりなこの頃です



| Me | 15:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
Page: 1/3   >>

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

オススメ

ブクログ

***

参加しています

人気ブログランキングへ
ブログランキング
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
恋愛・結婚/ブログランキング『Girls Power』

恋愛・結婚

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links